家づくりを始める前に 間取りのこと

平屋のデメリットとは?こんな場所に平屋は絶対に建てちゃダメ!

平屋のデメリットとは?こんな場所に平屋は絶対に建てちゃダメ!
ゆうき

こんにちは。

絶賛、マイホームを計画中の「ゆうき」です。

一級建築士として、現場監督や設計、工事監理の経験が10年以上あります。

・平屋を建てたいけど、デメリットはあるの?

・平屋を建てるときの注意ポイントは?

ひかり

こんな悩みを解決します。

最近、子育て世代にも人気の平屋ですが、当然デメリットもあります。

特に絶対に平屋は建ててはダメという場所もありますので、平屋を検討中の方は是非参考にしてください。

この記事の内容

  • 平屋のメリット・デメリット
  • 平屋を建ててはいけない場所とは?

平屋のメリット

平屋

まず、簡単に平屋のメリットを紹介します。

平屋のメリット

  1. 全ての動線が1階で完結する
  2. 老後も使いやすい
  3. 開放感のある空間にできる
  4. 無駄な階段スペースが不要

詳しくは、以下の記事で解説していますので、そちらもご覧ください。

合わせて読む
平屋メリット
まずは平屋を目指そう!平屋のメリットとは?

続きを見る

平屋のデメリット

平屋

続いて、平屋のデメリットです。

平屋のデメリット

  1. 工事費が高い
  2. 庭が狭くなる
  3. 建ぺい率の制限に引っ掛かりやすい
  4. 平屋を絶対に建ててはダメな地域がある

こちらも別記事で解説していますので、是非ご覧ください。

この記事では、4の「平屋を絶対に建ててはダメな地域がある」について詳しく解説しますね!

こんな場所に平屋は絶対に建てちゃダメ!

豪雨災害

それでは、平屋を絶対に建ててはダメな場所とはどこなのでしょうか。

平屋を建ててはダメな場所

  1. 洪水時の浸水エリア
  2. 土砂災害警戒区域
  3. 土砂災害特別警戒区域

それでは、ひとつずつ見ていきましょう。

洪水時の浸水エリア

洪水

平屋だと心配なのは、洪水時の浸水被害ですよね…。

洪水被害にあった方が、2階に避難したあと、救命ボートで救助される姿がよくニュースで放送されています。

ゆうき

あの映像を見ると、とても不安になりますよね…。

そこで、確認しておきべきなのが各自治体で作成している「洪水ハザードマップ」です。

皆さんがお住いの地域の自治体にも必ずあるはずです。

札幌市ハザードマップ
引用元:札幌市

こちらは、札幌市の洪水ハザードマップです。

色が赤い地域ほど、浸水深さが深いことを表しています。

ゆうき

赤い地域は、2階建ての住宅がすっぽり浸かってしまうほどの高さになるようです…。

このような地域に平屋を建てるのは、かなりリスクがありますので、必ず確認しておきましょう。

土砂災害警戒区域

土砂災害

次は、土砂災害警戒区域について解説します。

土砂災害警戒区域とは

土砂災害防止法に基づき指定された、土砂災害が発生する恐れがある区域のこと。

がけ地や山の斜面の近くなどで指定されることが多く、「イエローゾーン」とも言われる。

土砂災害特別区域
引用元:国土交通省

土砂災害が起きると、1階に土砂が流れ込む可能性が高いです。

2階建ての2階に寝室があれば、命が助かる可能性が高いですが、平屋だと最悪の事態も想定されます。

ゆうき

もし、平屋で建てるなら、土砂の流入を防ぐ塀の設置をおすすめします!

土砂災害特別警戒区域

土砂崩れ

最後に、「土砂災害特別警戒区域」について解説します。

土砂災害特別警戒区域とは

「土砂災害警戒区域」よりもさらに危険性が高く、万が一土砂災害が発生した場合、甚大な被害に発展する恐れがある地域のこと。

いわゆる「レッドゾーン」と呼ばれ、その危険性から建築制限や構造規定などの規制も行われる。

土砂災害特別警戒区域
引用元:国土交通省

このエリアは、危険性が高く、

  1. 特定の開発行為に許可
  2. 建物の構造制限
  3. 建物の移転勧告

などの規制があります。

土砂災害特別警戒区域の規制
土砂災害特別警戒区域における規制
引用元:国土交通省

このエリアになると、平屋だけではなく、建物を建てること自体にかなりリスクを伴いますね。

ゆうき

あとは、地震による地滑りも怖いです。

2018年の北海道胆振東部地震では、山脈の山々が根こそぎ崩れ落ちました。

土砂災害警戒区域と土砂災害特別警戒区域も都道府県のホームページで調べることができます。

以下は、北海道が指定している土砂災害警戒区域等の指定状況です。

土砂災害警戒区域等の指定
北海道土砂災害警戒情報システム
引用元:北海道

平屋のデメリットとは?こんな場所に平屋は絶対に建てちゃダメ!:まとめ

防災グッズ

まとめると、平屋を建ててはいけない場所は、

  1. 洪水時の浸水エリア
  2. 土砂災害警戒区域
  3. 土砂災害特別警戒区域

の3つです。

しかし、親から土地を譲ってもらえる土地が、上記に当てはまる場合もあると思います。

その際は、万が一のことを考えて、大雨の際は早めの避難を心がけるなど、日常から高い防災意識を持ちましょう。

ゆうき

自分と家族を守るために、勇気を出して早めに行動しましょう。

\最新の防災グッズの書籍はこちら/

最後に、平屋はとても多くのメリットがありますので、ぜひ検討してみてくださいね!

合わせて読む
「I字の庇付き 平屋」がやっぱり 最強だと思う
「I字の庇付き平屋」がやっぱり最強だと思う

続きを見る

\にほんブログ村に参加してます!/

ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村

-家づくりを始める前に, 間取りのこと

Copyright© 家づくりのYORIDOKORO , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.